外壁塗装 東京都,神奈川県,横浜の主な施工実績に見る傾向から皆さんにもご紹介します。

外壁塗装を知ろう

みなさんの家のご近所では、家の周りに足場が組まれ、防塵ネットで覆われている光景を見たことがありませんでしょうか。

ご覧になったことがある方もいらっしゃると思うですが、なにをしているのかお分かりになりますでしょうか。

必ずしもそうとは限りませんが、多くの場合は外壁塗装の工事を行なっています。

外壁塗装とは、文字通り家の外壁に塗装を施す工事のことです。


どのような工事でもそうですが、外壁塗装の工事行うには理由があります。

印象としては、家の壁を綺麗に塗り直すために工事をするのだろうとお考えの方が多いと思いますが、実はそれだけではありません。

もちろん見た目の美しさを取り戻すという目的もありますが、大きな目的の一つが「補修」「メンテナンス」なのです。


外壁塗装の工事は、ペンキを塗ることだけではありません。

外壁の汚れをしっかりと落とすところから始まります。

よく、外壁に亀裂が入っているところを目にしませんでしょうか。

あれはクラックと言いまして、要するにヒビ割れです。

そういった箇所を補修して、それからようやくペンキを塗っていく工程へと移っていくのです。


先ほども書かせて頂きましたが、外壁塗装の工事をただのペンキの塗り替えだと認識している方が多く、外壁塗装が必要なタイミングであるにも関わらず、まだまだ工事をする必要がないと判断される方がいますが、本来の目的を考えますと、無視できないのではないでしょうか。


外壁塗装 東京都ならマイスターホームへお任せ下さい。


外壁塗装の工事のタイミングは、新築から10~15年経過した建物というふうに言われております。

もちろん、外壁のヒビ割れが多く発生する、ペンキが剥がれる、外壁が白い粉をふいているような状況になっている場合は、外壁塗装のタイミングと言えます。

お家の状況によってタイミングが変わってくるということですよね。